1: HONEY MILKφ ★ 2012/09/04(火) 15:05:23.32 ID:???
images (1)
ソウル中央地検強行部(朴成鎮〈パク・ソンジン〉部長)は3日、カナダ製の覚せい剤メタンフェタミン
(ヒロポン)3キロを日本の麻薬流通組織に引き渡そうとし、現地で逮捕された韓国人L容疑者(29)
に犯行を指示したとして、カナダの麻薬組織の運搬責任者で韓国人留学生のS容疑者(30)を最近
逮捕した、と発表した。

メタンフェタミン3キロは、10万人が使用できる分量で、時価に換算すると94億ウォン(約6億5000
万円)に達する。

検察によると、昨年5月、カナダに滞在していたS容疑者は、現地で知り合ったL容疑者の旅行用
かばんの裏地に覚せい剤を隠し「運んでくれたら謝礼として1000万ウォン(現在のレートで約69
万円)を支払う」と約束した疑いが持たれている。

L容疑者はS容疑者の指示通りに覚せい剤を運び、成田空港で税関検査の際に摘発された。同年
11月、L容疑者は日本の裁判所で懲役9年の判決を受け、現在服役している。検察は、S容疑者
が日本の暴力団に覚せい剤を渡そうとした証拠をつかみ、余罪を追及している。

検察の調べに対しS容疑者は「カナダの韓国系住民から、単なる運搬役として覚せい剤を受け
取っただけで、麻薬組織とは関係ない」と主張しているという。

ソース:朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/09/04/2012090400852.html
 

引用元: 【韓国】「カナダ製覚せい剤を日本の暴力団に渡そうとした疑い」~韓国人留学生を逮捕[08/04]

続きを読む