1: サイベリアン(東京都) 2012/09/07(金) 10:16:21.52 ID:nNH76uyk0● BE:802708272-PLT(12121) ポイント特典
韓国が天皇はもともと韓国人であると主張 / 韓国大学総長「君が代は”キム家の世の中”という意味」

『君が代』といえば、言わずと知れた日本の国歌だ。学校の入学式、卒業式などの行事やワールドカップや
プロ野球の開幕戦など、数多くのイベントで歌われる日本人にとって非常に大切な歌である。

だが、そんな日本の歌である『君が代』を、「君が代の起源は韓国」と韓国の慶一大学校総長、李南教
(イ・ナムギョ)氏が主張しているのをご存知だろうか。

イ氏は韓国毎日新聞に連載していたコラムで数多くの日本語の語源は韓国という主張を繰り返していること
から一部で有名な人物なのだが、イ氏いわく天皇の祖は韓国人であり、
君が代は「”キム家の世の中”という意味」らしい。

紙面では詳しく君が代の起源について説明しているのだが、あまりに内容がアレすぎるので分かりやすく
伝えると、イ氏の主張は以下のとおりになる。

<イ氏の君が代韓国起源説要約>
日本語では相手を指す言葉で「君(キミ)」と言うが、これは「金(キム)」が変わってなった言葉

韓国から日本に上陸した「朴(パク)」氏が大阪周辺の明日香に「耶馬台国(ヤマトグク)」を作ったり、九州
に「狗耶国(クヤグク)」という「金(キム)」氏が王の国を作った

その後いろいろあってキム氏が統率するクヤグクが日本の覇者となり、天皇の姓が金海金氏となる

日本の国歌『君が代』は「王様(天皇)の世の中」という意味だが、キム氏が日本の覇者であり天皇の姓の
元祖なので、本来は「キム家(君)の世の中」ということ

つまりイ氏いわく、君が代は天皇をたたえる歌であり、天皇の祖は韓国から渡来したキム氏。つまり「君が代
=キム家の世の中=天皇であるキム家の歌」なので君が代は韓国起源だという。
以下略
http://rocketnews24.com/2012/09/07/246631/

引用元: 韓国大学総長 「天皇はもともと韓国人で、君が代は”キム家の世の中”という意味」

続きを読む